このページは 『 これって何だろう!? 』 『 どんな物なの!? 』 など、
皆さんの質問にお応えさせて頂く、FREEページですッ!!

どんな小さなことでも構いません(*^_^*)
ご質問・ご相談をどしどしお待ちしております♪+°。

*必須項目

よくある問い合わせ Q&A

Q1. 太陽光発電システムの設備により効果は!?

(例)家族5人暮らしのK様邸 (ご夫婦、お子様3人)。
   広い屋根スペースを活かし、思い切って大容量システムを設置。

(パネル枚数)
 203W × 45 枚 = 9.135kW
(パネル1枚の出力) (システム容量)

denkihikaku

設置後も夜間等は従来通り電気を購入しますが、後から戻ってくる売電額が電気料金を上回る月もあり !

回答

太陽光を設置することによって “マイナス” になることはありません。
システムを設置するなら・・・容量が大きいほど、経済的メリットを実感していただけます♪

Q2. 太陽光パネルを設置することで屋根裏の温度は変わるの?

回答

パネルを設置した屋根裏の温度は夏が涼しく、冬が暖かい *+°。
季節 屋根裏表面温度
モジュール表面温度
屋根材はスレート瓦
野地板(天井面)表面温度 温度差
太陽光設置前 太陽光設置
夏場 70℃ 49.32℃ 38.40℃ -10.92℃
冬場 -5℃ 3.12℃ 8.35℃ +5.23℃

Q3. 季節によって発電量は変わるの?

回答

『外気温の変化』と『 日射時間の変化 』により発電量は変わります。
地域により気象条件が異なりますので、絶対的ではありませんが
愛媛県の場合は1年の中で【5月】が最高の発電量となります。

Q4. よく聞く、太陽光発電 4kWシステム ってどういうこと?

(例)太陽電池モジュール (パネル)1枚の出力を200Wとした場合、20枚を
   設置すると・・・

回答

(パネル枚数)
 200W × 20 枚 = 4.00kW
(パネル1枚の出力) (システム容量)

⇒ つまり、 “4kW” のシステムになります。

◆ 各ご家庭の屋根面積によってパネルの積載容量が変わります *

Q5. 太陽光発電で余った電気を高く買い取ってくれるの?

【 平成29年4月 ~ 平成30年3月 】

回答

 ■ 余剰電力の買取価格は、1kW = 30 円(税込)
  ⇒ 10年間固定で買い取りしています。
 ■ 10 kW以上の買取価格は、1kW = 21円(税抜)
  ⇒ 20年間固定で買い取りしています。

※ ただし、買取価格には見直しがあり、現在は平成31年度までの見通しが立っています。

Q6. 災害等で停電したとき、太陽光発電の電気は使えるの?

回答

停電時、自立運転機能に切り替えることで、最大1500Wまで電力使用可能です。
ただし、太陽光発電による電力の為、日射量が不足する場合や、夜間などは使用できません。
しかし、自立コンセントにラジオやテレビを接続すれば、停電中でも最新の情報を的確に得ることができます。
また、携帯電話を充電すれば、家族や遠くの親類に安全を知らせることが出来ます。 電気ポットでお湯を沸かしたり、冷蔵庫で食品を冷やすことも可能です。
(機種・容量により不稼働の場合もあります。)

※ 使用を避けた方が良い電気機器
■電力大容量タイプの電気機器 ・・・ (例)エアコン、 オーブンレンジ 等
■突入電流が大きな電気機器 ・・・ (例)(工業用) ポンプや大型テレビ 等
    ↓
機器のスイッチを入れた時に、通常の電流よりも遥かに大きい電流が短時間に流れること。

Q7. 太陽光はどんな形、方向でも設置できるの?

回答

屋根の形、 勾配、 方向性によって設定できないことがあります。
また、屋根の下地材及び屋根材によっても同様です。

【詳しくはお問い合わせ下さい】
無料で現地調査させて頂き、各ご家庭に合うシミュレーションをさせて頂きます *

Q8. オール電化ってどういうこと?

回答

オール電化とは、家庭で用いるすべてのエネルギーを電気に一本化することを
指します。

(例)
 “ ガステーブル ”    “ IHクッキングヒーター ”へ
 “ ガス給湯器  ”    “ エコキュート や 電気温水器 ”へ
 “ 石油ファンヒーター ”    “ エアコン や 床暖房 ”へ 

フリーダイヤル0120-303-539