◆太陽光発電システムとは?

設置したモジュール(パネル)で『 発電(自産)し、自宅の電気を賄い(自消)余った電力は売る』無駄のないシステムです。

◆太陽光発電のしくみ

これらの機器を設置します。

solorshikumi

太陽光発電システムでは、昼間発電して余った電力は電力会社に売り、雨の日や夜間は
従来通り電力を購入できる仕組みが確立されています。
年間を通じて電気料金を軽減することが出来ます。


設置後の一日の電力の流れ

ichinichi


太陽光発電の【あるとき】【ないとき】を比較しました

arunai


太陽光をお考えならッ!!
okangaenara

sarani-45

本来、太陽光・蓄電池共に各パワーコンディショナが必要となりますが、同時に設置すると・・パワーコンディショナを共有することが出来る為、導入費用(機器代・工事代)が安く済みます!!

気になる売電単価は!?
今後、売電単価が下がる
今ならこの価格!!

経済産業省調達価格等算定委員会委員長案
平成29年度 平成30年度 平成31年度
東京・中部・
関西電力管内
28円/kWh 26円/kWh 24円/kWh
その他の
電力会社管内
30円/kWh 28円/kWh 26円/kWh

売電単価は今後少しずつ下がっていきます。
今期 (平成30年4月~平成31年3月)売電単価は
 余剰(10kW未満)=28円(税込) → 10年固定買取
 全量(10kW以上)=18円(税抜) → 20年固定買取
 です。(未確定)
いずれ、太陽光発電システムの設置をお考えの方は、お早めにッ!!

売電単価の変化で、太陽光導入への考え方…
     変わってきています!!

◆以前の太陽光導入イメージ
・屋根の上で作った電気を 【売る!!】 (売電収入思考)
電力会社から電気を買う金額 (電気代…kWh/円)よりも、
太陽光で作った電気を電力会社へ売る金額 (売電単価…kWh/円)が大幅に上回っていた時期。

◆現在の太陽光導入イメージ
・電力会社から電気を 【買わない!!】 (自産自消思考)
売電単価が下がり、電気代が上がっている為、“売る”よりも
”買わない”方がお得な時期。

今、需要が増えてきている 『 蓄電池 』 と太陽光を組み合わせると、更に家計が大助かり★★★


太陽光設置までの流れって!?

現地調査
ご提案
レイアウト確認(屋根にどんな風に設置できるのか。)
見積り、光熱費シミュレーション
無料
1ヶ月
電力申請
(四国電力)
(1)受給契約申込み
※ 四国電力による現場調査設計 → 電力負担金の請求がある場合(期日までに払込みます)
約2週間~1ヶ月  
JPEA
(経済産業省)
(2)設備認定申請
・設備認定申請登録(事業計画)を行う。
(上記、電力の契約書類一式を添付書類として提出します。)
約2ヶ月  
太陽光
設置工事
・当日は、午前9:00~午後5:00頃までの間で予定しております。
(余剰工事の場合は、途中1時間程度の停電があります。)
約1ヶ月  
連系契約 ・四国電力の設置状況確認等をし、承認を受け、太陽光システムの運転が開始されます。
 (連系、電力受給に関する契約書が郵送されます。)
約2週間  
(対象地域)
補助金申請
・補助金対象地域のみです。
 (対象地域をご確認ください。)

上記はおおよその必要期間を記載しております。
ご参考にしてください。

◆屋根の種類と事例

いろんな屋根に設置できます

◆切妻(きりつま)
切妻(きりつま) 設置事例へ
切妻
切妻屋根への設置例です。
◆寄棟(よせむね)
寄棟(よせむね) 設置事例へ
寄棟
寄棟屋根への設置例です。
◆陸屋根(りくやね)・陸棟(りくむね)
陸屋根(りくやね)・陸棟(りくむね) 設置事例へ
陸屋根
陸屋根・陸棟屋根への設置例です。
◆入母屋(いりもや)
入母屋(いりもや) 設置事例へ
入母屋
入母屋屋根への設置例です。/td>

◆施工方法紹介

屋根の条件に合う施工をします

~屋根材別パネル取付け工法~

支持瓦工法 支持瓦工法

定めた場所の瓦を外し、金属製の瓦をはめ込むタイプの設置方法です。和瓦・平瓦などに適応。
瓦に穴を開けずに取付けできます。

H支持金具工法 H支持金具工法

セメント瓦を含む多くの瓦に適応。
 ≫H支持金具工法の施工例 

スレート屋根工法 スレート屋根工法

 ≫スレート屋根の施工例

金属屋根工法 金属屋根工法

 金属製の横葺き・縦葺き・瓦棒葺きの屋根に適応した設置方法です。

陸屋根工法 陸屋根工法

マンションなど屋根部分が平面の家屋に設置する方法です。
陸屋根には、2段2列を最小とし、段数によって設置する傾斜角度が異なります。
2~4段設置:20° 2~6段設置:10°

地上設置工法 地上設置工法

showroom * 見て・触れる施工模型が
  ございますので、お気軽に
  ショールームにお立ち寄りください *
フリーダイヤル0120-303-539